好きな時間に働ける??企業アカウントのSNS運用とは??

副業

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランスや副業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

今や、幅広い年代でNSNは日常的に活用さてており、個人だけではなく企業としてもSNSを活用したマーケティング、商品・サービスの認知拡大やブランディングを行っています。

企業のSNSアカウントの運用管理を業務委託にて募るケースも増えてきています。

今回は、企業のSNSアカウントの運用とはどんなものか見ていきましょう。

SNS運用とは

SNS運用とは、企業が洗濯したSNSを活用し、企業が利益を得るための顧客の獲得や購買意欲の促進、また認知拡大の施策等を行うことをいいます。

また、SNS運用の手法は大きくアカウント運用と広告運用の大別され、上手に使い分けることで高い費用対効果を生み出します。

SNS運用の重要性

ICT総研による、2020年度 SNS利用動向に関する調査によれば、日本のSNS利用者は7,975万人(普及率80%)、2022年末に8,241万人へ拡大とのことであり、年々増加しています。利用目的も、情報収集やコミュニケーションツールとして活用されていることが分かります。

これまで、雑誌やテレビで情報を得ていた人も多いと思いますが、SNSの普及に伴い、情報収集の選択肢も広がってきています。

SNS運用の特徴は、ターゲットを細かく設定でき効果的に訴求出来ることがポイントです。SNSが普及する前は、テレビ、雑誌、新聞などのような媒体を活用して、マスに広告を打つ手法を取っていましたが、SNSは、細かいセグメントで配信が可能であり、性別、年齢層、拠点、興味・関心のあるものなどの属性を基準としてターゲティングでき、自社の商品のターゲットユーザーにピンポイントで広告を打つことが可能です。

SNSアカウントの運用のポイント

1.ターゲットの絞り込み

SNS活用で達成したい企業の目的を設定することが重要です。誰もが知っている認知度の高い有名企業でも、新商品やサービスを展開する際、新規顧客や既存のファンを育成するために、戦略的にターゲットを設定しています。どんな人物像をターゲットにするのか、ペルソナを設定する必要があります。

2.共感が得られる投稿

何としても集客して売上に貢献しなければなりません。ただし、企業目線で目先の売り上げを意識し過ぎた商品紹介等をするだけでは、集客は難しいです。例えば、その商品を実際に使ったユーザーの目線での商品紹介など、自分があたかもその商品やサービスを使っているような感覚になる投稿は非常に価値のあるものでしょう。

3.手順のマニュアル化

企業はSNS運用を業務委託する場合や運用品質の維持向上の観点から手順をマニュアル化している場合が多いです。投稿の記載内容のブレをなくしたり、炎上した場合の火消し方法などもマニュアル化されていれば、ある程度誰が運用しても一定の品質が維持できます。リスクヘッジと作業効率化のためにマニュアル化は重要なポイントです。

SNS広告運用のポイント

1. 広告の入札価格の設定

広告の金額をあまりにも低く設定すると、広告がうまく配信されない可能性があります。これは、自動入札ツールが最適値を学習している途中であるため、初期段階では予め高めに設定しながら徐々に価格を調整していくこともポイントです。

2. ビジュアルの作成

SNS広告は膨大に流れてきますので、ターゲット顧客の目を引くビジュアルは非常大切です。訴求したい内容や商品サービスの特徴を捉えたビジュアルが重要です。

どんなスキルが活かせるか

実際にSNS運用をする際、どのようなスキル活かせるか、以下にまとめてみました。

・リスティング広告などの運用経験

・Webサイト、コンテンツの制作経験

・デジタルマーケティング領域の経験

・SNS媒体管理画面での操作や広告ツールの知識

・アプリ企画やマーケティング経験

まとめ

いかがでしたでしょうか。

皆様も普段SNSを使っている祭、SNSの企業アカウントを沢山見かけたことがあると思います。企業がある程度の規模になると、そのSNSアカウントの運用管理を外部に発注するケースも増えてきます。在宅で出来る場合も多々あるので、働き方の自由度も比較的高い業務です。是非、副業等する上で検討してみてください!

 

Freedox Inc

Freedox.Incは、Freedox magazineの運営会社です。
Freedox magazineは、「より自由な生き方を創造し世界をさらに幸せに」。そんな思いから立ち上げた独立や副業を目指す人へ向けたメディアです。

Freedox Incをフォローする
副業
Freedox Incをフォローする
Freedox magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました