怪しいセミナーにご注意!フリーランスが陥りやすい罠

個人・フリーランス

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランス、副業、独立、起業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

フリーランス向けのセミナーは、多数開催されています。しかし、中には怪しい?セミナーや高額な料金が発生するセミナーもあり、多額のお金を失うフリーランスも多数見受けられます。

勿論、有意義なセミナーもあることは言うまでもありませんが、中には詐欺のような内容で参加者から金銭を騙し取ろうとする悪質な業者も混在しているのが現実です。

今回は、怪しい起業セミナーの見極め方やポイントをご紹介したいと思います!

怪しいセミナーを見分けるポイント

フリーランスとして働きたいと思っているが、経験がなく、何から始めて良いかわからない。という人がセミナーなどに参加する場合は、特に注意が必要です。以下にポイントをご紹介します。

大げさなキャッチコピー

「一発逆転!あなたも成功者になれる!」「ノーリスクで簡単に稼げる方法を教えます!」「セミナーに参加するだけで年商10億円に!」など大袈裟な謳い文句のセミナーはまず怪しいと思った方がいいでしょう。

無論、フリーランスとして自立した活動をするための心構えや精神論を学ぶことは大切ですが、この手の大げさな謳い文句の精神論に重きをおいたセミナーは、起業に役立つ実践的な知識を学ぶことができないことが多く、内容が薄い場合が殆どです。

フリーランスを志す人の理由は様々で、中には色々な事情により、正社員での就労が困難で、フリーランスとして独立後、一発逆転を狙いたい!と考えている方もいるかもしれません。

この様なタイプの人を狙って、「負け組から勝ち組へ!これであなたも成功者に!」、「今独立しないと一生出来ない!このまま負け組の人生のいいんですか?」等、不安を煽るようなキャッチコピーで広告を打ったりします。

メンタルが弱っている人につけ込む手口も見受けられますので、この様なキャッチコピーを目にしたら、一度立ち止まってください。

講師の経歴・背景が怪しい

セミナーの主催者や講師が、起業家として誰もが知っている優れた実績を残してきた人や、金融機関、商工会議所、自治体などの担当者が選ばれているセミナー等であればある程度有益な情報を得られるはずです。

しかし、「起業コンサルタント、カリスマセミナー講師」等、自分で勝手に名乗れるような肩書きだけの講師を使っているようなセミナーは怪しい場合がありますので注意が必要です。

起業コンサルタントやセミナー講師としてどれくらい実績があるのかきちんと調査する必要があります。

セミナーへの参加を検討する場合には、まず主催企業や講師の具体的な実績と経歴を確認するようにしましょう。

その企業や講師の名前をネット検索すれば、SNSなどネット上で口コミが見つけられますし、仮に、嫌な思いをした人はクチコミサイトなどに書き込みをしていることが多いので、評判を確認することは容易にできますね。

商材を売ることが目的

セミナーの参加費を無料にし、セミナーに大勢の参加者を集めて、詳細や秘訣が知りたければ、この商材を購入してください!!と、営業をしてくるセミナーもあります。

また、商材は売りつけられなくても、無料セミナーで参加者を集めた後、起業塾に参加すれば、より詳細な情報や、儲ける秘訣を学ぶことができ、カリスマ講師の持つ人脈を利用しコネクションを広げられます!といった、大げさな謳い文句で高額な起業スクールへの参加を勧めてくる場合もあります。

こうしたセミナーは商材を販売や、高額のスクール費を集めることを目的としたものが多いので注意が必要です。

セミナー講師の殆どは、セミナーの参加費を収入としているのではなく、セミナー中やセミナー後に販売する教材をメインの収入としている場合があります。

セミナー参加費無料!が成立する理由はここにあります。

セミナー受講者インタビューが存在するか

実際にそのセミナー受講者の生の声としての体験談や、インタビューなどで参照することが重要となります。

集客と利益だけで企画されるセミナーは決して長続きしませんし、参加者からの評価も得られないどころか悪評に繋がるでしょう。確実な運営しているセミナーであれば、こうしたセミナー出身者の体験談を語れることが実績と信頼性の裏づけとなりますので、受講者のインタビューが存在するかどうかはポイントの一つです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

そもそも、フリーランスとして成功するためには、自分自身で試行錯誤しながら、地道な努力を重ねて活動をしているはずです。確実に儲かる案件や、ノーリスクで稼げる案件など、存在しません。

セミナーに参加しただけで、1億円稼げる!という言葉を信じているようでは、成功者にはなれないと肝に銘じた方が良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました