おすすめUSBメモリ4選!選び方のポイントもご紹介!

ノマド

こんにちは。

Freedox Magazineです。

本メディアでは、フリーランス、副業、独立、起業をキーワードに皆様が少しでも豊かな生活ができるよう役立つ情報の発信をしております。

フリーランスとして活動する中で、手軽にデータの持ち運びが必要なケースもありますよね。出先で急な印刷が必要になったとき、PCに保存・クラウドに保存されているデータを、USBメモリに移行することで、コンビニのプリンターで印刷することも可能ですよね。

一言にUSBメモリといっても、転送速度や端子形状の違いなど多様な製品が発売されているため、モデル選びに迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はUSBメモリのおすすめモデルをご紹介したいと思います!

USBメモリとは

USBメモリとは、USBポートに接続して使用するタイプの記録媒体です。パソコンやスマホに保存してある文書や画像、音楽データを手軽に持ち運べるのがメリットです。

一方で、USBメモリはコンパクトなため、紛失しやすいというデメリットがあります。また、使用期間にも注意が必要です。

USBメモリ内部のフラッシュメモリは、書き込むたびに徐々に劣化していきます。読み書き回数には上限があるため、長期間使用していると寿命を迎えてしまうのです。

また、放置しておいても劣化しますので、長期間のデータ保管やバックアップには向きません。

USBメモリの選び方

用途に合った容量

USBメモリの容量は、1GB程度の小さいモノから1TBを超える大きな製品まで、様々なモデルが販売されています。ただし、容量が大きくなると価格も高くなる傾向にあるため注意が必要です。

あくまでも目安ですが、16GBの容量は、写真が約4750枚、動画が約2時間30分程度記憶できます。

そのため、写真や動画などを保存したい場合は32GB以上の容量が必要になり、逆に書類ファイルだけ保存する場合は4GB、8GB程度の容量でも問題ありません。

デザイン

USBメモリのデザインは、コネクタの収納、保護の方法によって、様々な商品があります。

・スライド式

本体についているレバーをスライドして、コネクタ部を出し入れします。

・回転式

コネクタ部を回転させて、本体内部に収納できます。

・ノック式

ボールペンのように、USBメモリ本体のボタンを押すことで、コネクタ部を出し入れします。

・キャップ式

コネクタ部をキャップで保護するデザインです。

転送速度

大量のデータや高解像度の画像・動画といった容量の大きなデータを扱うのであれば、転送速度にも注目。転送速度はモデルにより違いがあるものの、USB3.0や3.1(Gen1)規格に対応している製品なら、高速でデータのやり取りが行えるので快適です。

ただし、パソコン側も同規格に対応している必要があります。パソコン側がUSB2.0以下だとスペック通りの速度が出ないため注意が必要です。

耐久性や防水・防塵性能

USBメモリは持ち運ぶ機会が多いアイテムだけに、落下させてしまったときに壊れないことも大切です。キャップ付きやスライド式、ノック式、回転式など、端子を保護する工夫の施されている製品なら安心して持ち歩けます。

また、屋外に持ち出す可能性がある場合は防水や防滴機能も重要です。雨などで多少濡れてしまっても大切なデータを保護できますね。

おすすめ、USBメモリ

バッファロー RUF3-K32GA-BK/N 32GB USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0

 

挿すだけ簡単 USB3.0/2.0接続対応 軽量シンプル&コンパクトモデル。インターフェースはUSB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0に対応している大容量を高速転送で快適に使用できるモデルです。

ソニー USBメモリ USB3.0 32GB ブラック キャップレス USM32GUB

頑丈なメタルボディを採用した高速USBメモリ。表面にはヘアライン加工が施されており、シンプルであるが高級感のあるデザインに仕上げられています。先端にはストラップホールも搭載されているので、手軽に持ち運び可能です。

使いやすくキャップを紛失する心配が無いノックスライド機構を採用。データ転送中には本体に搭載されたLEDが点滅するので、誤って抜いてしまうようなミスを防ぎます。

エレコム USBメモリ 32GB USB3.0 超小型 シルバー MF-SU332GSV

コンパクトサイズのUSBメモリ。USB3.0対応のUSBメモリとしては最小クラスのコンパクトさを実現しています。最大転送速度も80MB/sと高速で、音楽や画像はもちろん、動画のような容量の大きいファイルも快適に転送できます。

本体にストラップホールが搭載されているため、キーホルダーやカラビナに取り付けて気軽に持ち運んで使えます。

センチュリー パスワード入力型セキュリティUSBメモリ USB3.0接続 64GB 『Lock U (ロックユー)』 CSUL64G

パスワード入力型のセキュリティ仕様USBメモリ。

USB内のデータを最大15桁のパスワード設定と 256bit AES暗号化でしっかり保護します。

10回連続パスワード入力ミスでデータが消去されるデータ抹消機能を搭載。

本体ボタンでパスワードロックを解除。ソフトウェアが不要なので幅広いOSに対応出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

USBメモリを選ぶ際に、保存容量の違いだけでなく、速度や端子形状など、ご自身の用途に応じて気をつけるポイントがあります。オーバースペックな商品を選んでもコスパが悪いので、今回の記事を参考に、使用用途にあった使いやすいモデルを選んでみてください!

Freedox Inc

Freedox.Incは、Freedox magazineの運営会社です。
Freedox magazineは、「より自由な生き方を創造し世界をさらに幸せに」。そんな思いから立ち上げた独立や副業を目指す人へ向けたメディアです。

Freedox Incをフォローする
ノマド
Freedox Incをフォローする
Freedox magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました