GAFAへの株式投資するなら、どの証券口座を開くべき?

投資

GAFAとは

GAFAとは、米国のIT関連企業大手4社の頭文字を集めた造語で、以下の4社から構成されています。

・Google (グーグル)

・Apple (アップル)

・Facebook (フェイスブック)

・Amazon (アマゾン)

この4社それぞれの時価総額は、1つの国の年間国家予算に匹敵するほどの規模を誇っており、まさに世界経済をリードしている企業といえるでしょう。

GAFAの今後の予想は?

GAFAは、自社の人材や技術が優れているのはもちろんの事、新興企業の吸収や買収を繰り返し行うことで、新たな技術を自社に蓄積し、他社の追随をバリアして事業を拡大をしています。

そのため、この4社は今後も引き続き拡大していくことが予想されています。

GAFAが上場している市場は?

また、GAFAが上場しているのは、株式投資の先進国と知られる米国です。この米国にある米国株式市場(NYダウ指数)は、平成の30年間に12倍にも成長しており、市場全体としてもまだまだ拡大していく余地があります。

まとめ

GAFAは2021年以降も引き続き拡大していくことが予想され、それに伴い株価もまだまだ上昇しそうですよね。今のうちに米国株式に投資のできる証券口座を開設してみてはいかがでしょうか。

Freedox Inc

Freedox.Incは、Freedox magazineの運営会社です。
Freedox magazineは、「より自由な生き方を創造し世界をさらに幸せに」。そんな思いから立ち上げた独立や副業を目指す人へ向けたメディアです。

Freedox Incをフォローする
投資 株式
Freedox Incをフォローする
Freedox magazine

コメント

タイトルとURLをコピーしました